長野店ショールーム

上高井郡 高山村 木建具塗装

今回は立派な日本家屋の建具を修繕させて頂きました

20211113190936.jpg

 

最近よくある表面がシート材の物ではなく

全て本物の木で作られた4本引き違いの扉です。

 

使われている中で、やはりよく触れる部分は削れたり、油分が付き色が変わったり

一度、塗料を塗ってみたとの事でしたが木目が消えてしまい上手くいかず

何度か塗装屋さんや業者さんに当たってみたとの事でしたが

綺麗にならないと思うと施工を断られてしまった様です。

ただ、ずっと直しながら使ってきた扉なので

新しい扉に変えるのは抵抗があり、

綺麗になるなら、多少予算掛かっても今の扉を使いたいとご説明頂きました。

それなら!

これだけ予算掛かりますが、やれると思います!

とGOサイン頂きましたので、さっそく職人さんと打ち合わせ。

やってみるよ!と快諾頂き着工。

 

ケレン1日目!

20211113192521.jpg

四枚の建具、2人で1日掛けて手作業で削ってこれが精いっぱい

まだ、これでは新しい色がムラになりそうです。

 

ケレン2日目!(後半下塗り)

20211113192702.jpg

前の塗料の色はほとんど落ち、木目が綺麗に出てきました。

綺麗にケレンが済んだものから色をのせていきます。

20211113192928.jpg

1回塗りでは多少ムラが出てしまいますが本日はここまで。

 

上塗り~クリア塗装!

20211113193234.jpg

大分いい感じに色入ったのではないでしょうか

クリア1発目

20211113193347.jpg

クリアの1発目は木に吸い込まれるので一回塗りではこれまたムラになります。

乾かし、場所によっては再度ケレン掛けします。

そして、クリアの上塗りが終わると 

20211113193947.jpg

いいじゃないですか。

艶、木目も綺麗に出て、重厚感も失われずキレイに仕上がりました。

 

追加で他の扉も、、と嬉しいお言葉も頂けました。

 

職人さんも寒い中お疲れs・・・と思いきや

施主様所有の農業用の広い倉庫内でストーブまでつけて頂いてとても整った環境だったみたいです

塗料の乾きの面からも、ありがたいですね

お気遣い頂き、ありがとうございました。

 

又、お邪魔させていただきます

 

 


この記事を書いたスタッフ

お客様に満足していただける提案を心がけます。小さい事でも一緒に悩んで完成へ向かえたらと思います。

ニッカホームfacebookページ