長野店ショールーム

長野 在来浴室→ユニットバス 施工事例

今回は在来浴室→ユニットバスの施工事例をご紹介しようと思います。

新しく別荘をご購入されたお客様から、遊びに来た時にお風呂に入れるようにしたいと要望をいただき、工事をご依頼いただきました。

 

20210607154028.jpg

20210607154104.jpg

20210607154137.jpg

20210607154311.jpg

施工前の写真になります。

今回は1616サイズのUBがギリギリ入らない寸法だったので、リクシルのリノビオ1416を選択して施工することになりました。

 

20210607154723.jpg

20210607154755.jpg

既存の浴槽、床、壁を壊していきます。

 

20210607155406.jpg

ユニットバスを設置するための土台としてコンクリートを打っていきます。

そして給水給湯排水配管、追い炊き配管を作っていき、照明配線処理をしていきます。

 

20210607162725.jpg

20210607163137.jpg

排水をつなぎ足を設置し組み立てていきます。

 

20210607164010.jpg

20210607163326.jpg

サーモバスSの浴槽保温材を設置し、浴槽を設置していきます。

 

20210607163454.jpg

パネルを壁と天井に組み立てていきます。

 

20210607183126.jpg

20210607183745.jpg

給水給湯と照明配線のつなぎを行い、完成になります。

 

20210607174000.jpg

20210607174306.jpg

20210607184440.jpg

今回は入口を引戸から折戸に変えたので壁を新しく作っていきます。

野縁とボードで下地を作り、クロスで仕上げをして完成になります。

 

新しくなったお風呂でこれからの季節、バーベキューなどでたくさん楽しんでいただきたいです。

 

長野県の皆様、リフォームのことならニッカホーム長野営業所までお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ